NEWS

2020/08/09 ブログ

スタッフ自己紹介ブログvol.4 半田寛明

皆さんこんにちは!北海道大学工学部情報エレクトロニクス学科に通う半田寛明(はんだのりあき)です。基本毎週木曜、土曜の午後、日曜の午前に出勤します。自己紹介にお付き合いください。

今までやってきたこと

あまり良い意味では有名でない、福岡県北九州市で生まれ、小学校卒業まで過ごしました。小中高一貫の学校に通っていたため、てっきり高校卒業までずっと北九州にいると思っていると、父親にシカゴ転勤の辞令が出され、アメリカで過ごすことになりました。最初は2年ばかりで帰国する予定だったのですが、父親のアメリカ勤務が長引き、気づいたら5年と4か月をアメリカで過ごすこととなり、中学高校全部をアメリカで過ごしました。アメリカの高校ではプログラミングやコンピュータサイエンスの授業を履修することができ、そこで四苦八苦しながらも学ぶことでコンピュータをいじるということへの障壁がかなり下がったと自負しています。

高校卒業後、縁あって北大に入学し、札幌に住み始めることとなったのですが、大学入学時、僕はいわゆる「意識高い系」1年生でした。このブログでは挙げきれないほどの痛い言動を繰り返し、周りの方々に盛大に迷惑をかけ続けていました。その分いろいろなことに首を突っ込み、何回も打ちのめされた思い出は、消してしまい黒歴史です いい思い出です。

ここでいう意識高い系の立ち位置。https://www.youtube.com/watch?v=F4zzO6lz2AEより引用

17個ほどサークルの新歓に行ったり、インターンの面接に行ったりと本当にいろいろなことをやってみたのですが、その中で今も続いている活動を紹介します。

今やっていること

ホクマ

北大生用フリマサイト。教科書の売買を目的に現在修士2年の先輩が開発したサービスです。これの運営、アップデートの引継ぎをすることにし、この先輩に手取り足取り教えて頂きながらなんとか保守できるようになりました。現在ユーザ数は400人弱。出品されるものは教科書にとどまらず、「麻婆豆腐作ります」や、「占います。¥200」など、個性豊かな出品(?)もされています。

スタマチ

スタディーマッチングを略してスタマチ。ホクマの姉妹サービスとして発足しました。スタマチはスマホアプリなのですが、作ろうと思ったきっかけとしてはなかなか今所属しているコミュニティになじめない学生に学友となれる存在を見つけてほしいという思いから始めました。「機械学習を一緒に勉強しましょう」という募集があるかと思えば、「花澤香菜好きと語りたい」というニッチな募集まで、北大生ユーザのクリエイティビティに任せた募集が集まる「場所」となっています。こちらはビラ配りやLINE無差別送信テロなどを行った甲斐もあり、500を超えるユーザにご利用頂いています。

詳しいことは個人ブログ(Medium)に掲載していますので、そちらをご覧ください。

DRIVE

僕がDRIVEの学生スタッフに申し込んだ理由は、面白い人に出会うためです。今仕込んでいるプロジェクトは医療関係のものなのですが、僕は医療のバックグラウンドが全くありません。そこでDRIVEでいろいろな方にお会いして、プロジェクトのパートナーを見つけることができたらいいなという思いからスタッフをすることに決めました。

また、この仕事をする上で特に重視しているのは、自分のコンフォートゾーンから抜け出すことです。前述したとおり、僕はスタマチの立ち上げ経験やSNS運用などをしたことがあり、立ち上がったばかりのDRIVEの改善点はすぐに見つけられ、修正していけるのですがそれだけやっていても自分のコンフォートゾーンから抜け出すことはできません。コンフォートゾーンから抜け出すには自分がやったことのないこと、今の自分の実力では敵わなさそうなことに挑戦する必要があります。そのようなプロジェクトや機会を探したり自分で作ったりしていくことが更なる成長への鍵になると考えています。もし面白そうなお話があれば、聞かせて頂けると幸いです。

その他

その他も仕込み中のプロジェクト等もあるので、ぜひDRIVEに来て聞いてください!

メディア

各種SNSやブログで時々発信しています。もしよろしければフォロー、友達申請お願いします。

Twitter

Facebook

Medium