NEWS

2021/04/22 ブログ

スタッフ自己紹介ブログ 半田 寛明

はじめに

皆さんこんにちは!北海道大学工学部情報エレクトロニクス学科電気電子工学コースに通う半田寛明(はんだのりあき)です。「はんちゃん」って呼んでくれると喜びます。また、不規則ですが週3回ほどDRIVEに出勤しています。出勤していない時間帯でもご連絡いただければ現れます!それでは少しばかり自己紹介にお付き合いください。

大学入学まで

あまり良い意味では有名でない福岡県北九州市で生まれ、小学校卒業まで過ごしました。小中高一貫の学校に通っていたため、てっきり高校卒業までずっと北九州にいると思っていると、突然父親にシカゴ転勤の辞令が出され、アメリカで過ごすことになりました。最初は2年ばかりで帰国する予定だったのですが、父親のアメリカ勤務が長引き、気づいたら5年と4か月をアメリカで過ごすこととなり、気づけば中学高校生活がアメリカで完結しました。アメリカの高校ではプログラミングやコンピュータサイエンスの授業を履修することができ、そこで四苦八苦しながらも学ぶことでコンピュータをいじるということへの障壁がかなり下がったと自負しています。

実際この経験を活かし、幸運にも北大に入学して間もなく北大生限定のフリマサイト「ホクマ」、同じく北大生限定の学友募集・マッチングアプリ「スタマチ」の開発・運営に携わることになりました。

ホクマ・スタマチ時代

ホクマは、当時修士2年生の先輩が始めたサービスでした。当時の僕はこのサービスを「もっと伸ばせる!」と直感で思っていたため、先輩が運営の後継者を探しているという情報を得た瞬間連絡しました。最終的な結果でいうと、ホクマを伸ばすところから始めようとしたところ、学友マッチングアプリも作るかとなったため、ホクマは一旦お預けにしてスタマチの開発を始めました。

ですが、色々やってみたところさまざまな理由からどちらのサービスも一旦休止することを決意しました。この部分は個人のブログにまとめているのでそちらを読んでいただけると跳んで喜びます。

DRIVEで働いている理由

DRIVEで働き出したときは、「何かまあ新しいとこ面白そうだし片足突っ込んどくかー」くらいのノリでした。一緒に働く人も小川さんや辰巳くんという最高に面白い人たちというのがすでにわかっていたというのもあります。また、新しいプロジェクト(新領域)を始めようとしていた時だったので、そこに詳しい人にもDRIVEという場で出会えたら良いなと考えてたのでDRIVEで働くことにしました。

働いてみると、札幌のスタートアップ界隈の人が集まったり東京から面白い人がまず来る場所という風な感じになってきて、抜けられなくなってしまいました。法律や会計に関する相談も専門の先生方に無料でできるし、スタートアップ支援をやっている方々も入居されていたりしてすごく親身に相談に乗ってくれるし、ほぼ同時期に起業した人もいて刺激しあえるしといった感じです。

DRIVE生活を満喫しすぎて、挙げ句の果てには入居者の方々やコミュニティマネジャーの小町谷さん(実質上司なのですが)たちと一緒に3泊4日でえりも町にワーケーションに行くということまでしてしまいました。

今やっていること

実は、一応のらりくらりしてばかりではないんです。2月末に他の北大の学生2人と一緒に株式会社コノマイという会社を設立しました。「人と人とを繋いで生きやすく」を目標に、腎臓病患者家族と管理栄養士という今まで一番必要だったのにも関わらず、希薄だった二者間をマッチングするサービスを開発中です。もしお知り合いに腎臓病の方やそのご家族であったり、管理栄養士の方がいらっしゃったらご紹介いただければ嬉しいです。

何でいきなり腎臓病?みたいなことを思うと思いますし、よく聞かれることなのですがここで書くと長くなってしまうので、興味を持ってくれた方はDRIVEで気軽のお声がけいただければと思います。あ、各種SNSのDMなどでも構いません。

読んでいただきありがとうございました。ぜひ一度お話ししましょう。

メディア

各種SNSやブログで時々発信しています。もしよろしければフォロー、友達申請お願いします。

Twitter

Facebook

Medium